ジブリ・宮崎駿「風立ちぬ」に庵野秀明が主人公・堀越二郎の声優… 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の進行は大丈夫?

ジブリ・宮崎駿「風立ちぬ」に庵野秀明が主人公・堀越二郎の声優… 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の進行は大丈夫?

↓「風立ちぬ」サントラCD。ユーミンの歌が主題歌になるのは「魔女の宅急便」以来2回目。



スタジオジブリ・宮崎駿の最新作「風立ちぬ」の主人公・堀越二郎の声優に
わがエヴァンゲリオンの総監督(笑)庵野秀明氏が起用されましたが…

テレビの特集番組でやってましたが、収録作業は1週間近くかかったものの、なんとか無事に終わったようです。



私その番組を見ていましたが…
正直言って、完全に棒読みでした…w(特に前半がヒドかった)

庵野秀明氏は滑舌とか、声質はいいんですけどね。しょせんは素人ではないかと。

↓こちらで少し庵野秀明の声優ぶりを聞けます。



後半にいくにつれて、だんだん良くなってはいるようですが、それにしても…
声優を使わないのはここ最近ずっとですから、でも「演技の素人」を「主役」に持ってきて、本当に良かったのか…せめて俳優を使うべきではなかったのか…

それと心配なのが、当然のことながら庵野秀明自身の次作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の進行です。
まだ2年以上あるとはいえ、1週間まるまる空けるのはちょっと痛いかと…

そんないろんな思いの詰まった宮崎駿監督の「風立ちぬ」
業界関係者向けの先行試写会と、一般人の試写会では、相当に感想・評価・レビューに違いがあります。
>風立ちぬ 先行試写会 感想 評価 レビュー 評判 業界人は絶賛の嵐だが…「駄作」なのか?

正直、アニメ・映画・出版業界の関係者で、宮崎駿の作品を批判できる人はいないでしょう。案の定、絶賛の嵐です。

問題は一般人のレビューです。「庵野秀明の声がヒドい」というのはまぁ当然でしょうが
あと多いのは「難解」「子供向けじゃない」「何が言いたいのかよくわからない」というもの。
これはジブリの前作「コクリコ坂から」でも聞かれた評価です。
なにしろ実在の人物を扱い、時代も大正から昭和初期ですから、これは予想できるものです。
制作者の方が明らかに子供向け・わかりやすさは意識してないのは明らかですね。

ただ、酷評ばかりかというとそうでもない。むしろ少ないです。絶賛ではないにせよ、全体的な評価は高めといえます。

いずれにしても、見ないとわかりません〜


↓しかし「風立ちぬ」美術は間違いなく良さそうです!



「風立ちぬ」のあらすじはこちら
>風立ちぬ あらすじ 試写会 宮崎駿 スタジオジブリ

「風立ちぬ」結末のネタバレはこちら
>風立ちぬ ネタバレ 結末 宮崎駿 スタジオジブリ





posted by 眼帯アスカ at 12:27 | Comment(3) | 風立ちぬ 声優 庵野秀明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々の更新お疲れッス
Posted by 名無し at 2013年07月16日 04:05
>1週間まるまる空けるのはちょっと痛いかと…

ブログの更新すらままならんお前が言うな
庵野もお前に言われる筋合いは無いわな
それに、本職じゃなかろうと声優のオファーを受けたんだ
庵野は仕事をしたということだ。
人生のすべてをエバに捧げてるわけじゃねえ
他人に向かって上記のクソみたいな台詞をほざくお前の神経がわからんわ。
アホか。

もう一度言う
更新休んでるお前に
他人が「ブログ立てたからには休むなよ」と言うのと同じだぞ
クソ野郎が。
Posted by はあ? at 2013年08月07日 13:56
すいませんっ!
お兄ちゃんまだ治ってないのに病院抜け出してきちゃって…

ほら!おくすりのじかんだよ。
Posted by はあ?妹 at 2013年08月20日 16:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。